サッカーに遊ばれるな!サッカーを遊べ!! 個性と才能は遊びで伸ばせる! 人生を壮大に楽しもう!!

menu

grand merry サッカークラブ

o0480034013053635987

◎ゴールデンエイジ(9~12歳頃)

 

 

 小学校高学年(9~12歳頃)の年代になると、
神経系の発達がほぼ完成に近づくだけでなく
脳や神経系の「可塑性」(かそせい=柔軟な性質)
も残っている特異な時期でもあり、
かつ筋肉や骨格の発達も進み
いろいろな動作を取得する準備が
整ってくる時期でもあります。

 

その為この時期は「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、
一生に一度だけ訪れる

「即座の習得」(あらゆる動作を極めて短時間に覚える)

が可能な時期であり、
世界中どこでも非常に重要視され、
サッカーに必要なあらゆるスキル(技術)獲得に
最適とされています。

 

動きを頭で理解して伝えるのではなく、

見たまま感じたままのイメージに従って
身体全体で技術を吸収していくこの年代は、

プロの選手が見せる様な高度なテクニックも
身につける事が可能であり、
脳が学習した事はその後も忘れる事はありません。

 

例えば、自転車の乗り方や水泳などは
大人になって久しぶりにやってみても忘れていません。

 

つまり、
この時期に正しい動きを覚えさせることが出来たら、
それは一生ものなのです!

 

ただ気を付けなければならないのは、
サッカーやスポーツが
「楽しい」気持ちから
厳しい練習によって
「やらされてる」「すべきこと」
になってしまう事です。

 

つい指導者や大人は
子どものレベルアップを求め、
つらい練習や厳しい口調で叱ることで
サッカーやスポーツを
嫌いにさせてしまわない様に
注意しなければなりません。

 

大事なのは
楽しい「遊び」の中に
「真剣さ」「厳しさ」を垣間見せる事なのです!  

 

又、この「即座の習得」は
それ以前の段階でさまざまな運動を経験し
神経回路を形成している場合にしか現れません。

 

だからこそ、

プレ・ゴールデンエイジがとても重要になるのです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31